Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/65-64ce605d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

真面目なレビューじゃないのでサブタイトルなんて覚えてられません。

 まぁ、まずは一言言わせてくれ。

そんなとこで何やってんですか!?部長ーーー!!!!

 シルフとは今回が初接触だったからな…まさかまんま部長でROMAN AIR CLUBで来るとは思わなかった…
 つか、シルフって美形ってイメージがあったのに…全然シルフのイメージに無いキャラが来てしまった…そ、そこには一体どんな作者の意図が…(うぬぬ…)

 こんなものは生者の勝手な自己満足でしかない。手紙の主の彼女にはあの後、言葉に出来ない程の悲しみがあったのだし。
 なのに…なのに何故だ!!?何故!悲しみよりも、切なさよりも、想いの優しさを感じる?!何故想いが伝わったのだと自分は感じているんだ!!!???
 浪漫倶楽部の時だってそうだった!香取の厭きれるばかりの一方的なヒューマニズムに最後には共感を感じさえした!
 一体なんだというのだ!この感覚は!!どうして自分は天野こずえ作品にこんな思いを抱く??!

 灯里が涙を流したのは、自分たちの世代に対する、先代の思いに感動したからなのかな…

 Zガンダム見た帰りにぶらり寄ったアニメイト。そこでARIAの公式ガイドとOPテーマ「ウンディーネ」を買ってしまう。
 CDは最終回前後にOP、ED、作中BGM一通り入ったアルバムが出るのを待つのが狙い目なのだが、今回はシングルに同時収録されている曲に掘り出し物を期待して購入。ウンディーネと比べて変わりばえはしないがいい曲だったので、当たりを引いた。
 …何かもう、味噌汁がどうとか言ってないで、普通に好きで良いんじゃねーのと思ってしまった(苦笑)。

 まぁ、その答えは、ARIAを見て感じた事を、自分の人生でも感じられる様になった時に、きっとでるのでしょう。
 そう、「ヒーリングコミック~」とか言って読んでほんわかしてるだけじゃ駄目なの。現実で同じ事を感じられてこそ、その本当の価値があると思うから。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/65-64ce605d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jima

  • Author:jima
  • FC2ブログへようこそ!
足跡代わりにお気軽にTB、コメント、リンクをどうぞ♪…お願いします…

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。