Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/516-b00c5e4e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

SOBS(アプリ)プレイ日記No.20

 覚えてる人いないだろうなー…つか、自分も一時期忘れてた(核)。
 EoEが一段落したので、プレイしようしようとは思っていたのですが…
 しかし、プレイ再開したのは良いけれど、次に何処に行けばいいのか分からない…
 まるで、道に迷った旅人の様…
 もう、このままウーイッグに帰ろうと思いましたが、クィンシィ・イッサーを名乗って再起を決意。今こそ肉のしがらみから解き放たれる時!家族なんかぁッ!!!…と言ったはいいが、一人では生きられないし、覚悟はないし…で、結局思い出すしかないので思い出して、攻略再会です。

 …随分遠回りをしたものだ…そんな訳で、ネタバレプレイ日記は追記から!
・アバシティ
 どこから思い出せばいいのか…え~、確か、そう、リヴァルを倒しに行くんだったな。で、そのリヴァルはグランド・ノットにいるわけで、グランド・ノットは今アバシティのレヴィアボア遺跡に停泊中…だったな。
 じゃ、アバシティに行きますか。ということで、アバシティ。そーいや、グランド・ノットに焼き払われてたんだっけ。見事に瓦礫の山ですな。
 それでも、商売してる逞しい人もいるわけで。ま、売るもんあっても買うもんないけどな!
 アバのキャノン砲の流れ弾の被害者がいるところが妙にリアルだなーと思いつつ、レヴィアボア遺跡へ。

・レヴィアボア遺跡
 かつて強制労働で放り込まれた苦い思い出の場所。言い換えれば懐かしい顔もちらほら。
 仮眠室にアバとその他が避難してます。町の混乱ほったらかして、こんな所に逃げこんでんだから、実質アバ政権は崩壊したと見て良いでしょう。アバの威を借る兵士達が、すっかりショボくれてるのが、それを顕著に表しています。
 そして、アバ本人は。意気消沈している様ですが、割と落ち着いています。
 どこまで知っているのかは窺い知れませんが、古代文明と戦う準備をしていたようです。その為の圧政だったのかも知れません。
 そこまでやって、やっとキャノン砲…せめて、ビーム砲くらいのギフトは入手できなかったのか…敵とか普通にビーム使ってくるのに。
 そんなアバから「敵は強いぞ。気をつけろ。」的な忠告を受け、エレベーターの管理しているおっちゃんから、全フロア通行許可を貰い、グランド・ノット目指して最上階へ。

・320F
 パーティは、部屋分析とムチ移動のエル、引く要員のプリ、蘇生要員のレナで。
 エルネストは剣士タイプとはいえ、やはりアシュトンに比べて火力不足感が否めず。そんな懸念は後々見事に大当たりするわけだが…
 さて、最上階。何かまた場違いな人が居るんですけど…
 それは冒険者風の男。君ねぇ、こんな非常時に、こんな危険な所で一人で何やってんのよ?
 …まぁ、何やってるかって、ガーディアンと戦ってるんだけども。
 流石にジャム屋の嫁さんみたいに一方的にはやられませんでしたが、相討ちで事切れてしまいます…
 そこで、早速レナの出番。…何か、扱いが神龍みたいになってきた気が…
 うっかり死体漁りするのを忘れてた。まぁ、何もないでしょうけど。攻略本にも書いてなかったし。
 生き返った男から、2択の質問をされますが、どっち選んでも影響はない模様。
 そして、お礼に貰えるアイテムは賢者の石。…意外に良いもん持ってやがる…
 更に、「おれに出来ることがあれば、何でも言ってくれ!」とのこと。
 …それじゃあ、早速…
 ブルースフィア持って来いよ。あ、勿論人数分な。
 …などと一度は言ってみたいものですが、そんな事は当然出来るわけもなく、スナッパーゲンブ辺りを狩ってりゃ手に入る石っころを手に、去っていく男を見送ったのでした。

 さて、気を取り直して、グランド・ノットの入口は~っと…ああ、ありました、ありました。いかにもな感じのでっかい扉が。
 そして、いかにもな感じのでっかい扉の例に漏れず、その扉には封印が施されていて、それを解かないと開きません。その封印の数、数えて10個。…ちょっと多すぎね?…などと言ってもどうにもならんので、封印を探しに行きます。
 幸い、強制労働時代に、副産物的に幾つかの封印が手に入っているので、幾分かは楽になりそうです。

・115F
 攻略順がよく思い出せないので、適当です(汗)。
 ただ、今回も、セーフハウスの72Fから離れる程、敵が強くなるルールは変わっていない模様。
 なので、近場から攻略していったと思う。…多分…

 そんなわけで115F。まぁ、南の段差飛び降りる前にセーブして、スイッチを色々弄くってれば、封印取る上では問題ない。
 問題なのは、上下する床に邪魔されて入れない扉の使い方でして…
 これの使い方を一気に言うと、一階下の114Fの壊れたスイッチを蘇生で直してそれに爆弾置いて東の上下する床の右に立ち爆発によってスイッチが作動して東の上下する床が上に上がったのを確認してから東の部屋に行きそこにあるエレベーターで115Fに行くと邪魔されてた扉から115Fに出る事ができてそこから東の部屋の宝箱を回収できる。という仕掛けになっております。



このゲームはゼルダかっ!!!!

 まぁ、そんな感じで、ちょっとハードなトラップも輝くmy historyとなり、115F制覇!

・1F
 72Fに戻るとセーフハウスの入口に見慣れない男が。話しかけるとこちらの事を知ってるようで、「休んでいる間の見張りは任せろ!」とか言ってきて妙に馴れ馴れしい。う~ん、え~と…君、誰だっけ?
 言われてみれば名前も見覚えがあるような無いような…
 …はっ!もしや君は、320Fで犬死にしたところを神龍の願いによって生き返らせて貰って、そのお礼にパーティ全員分のブルースフィアを探しに行ってくれた冒険者風の男くんでは!??…多分そうだと思う…自信ないけど…
 あ~、チミチミ、見張りなんて間に合ってるから早くブルースフィア人数分探して来たまえ。

 …ふむ…この男がセーフハウスを拠点としているところをみると、グランド・ノットを内部から攻略しようとしている勇士達が、僕ら以外にもいるようですね。見た感じ戦意喪失しているアバの指示によるものかどうかは、知る術はありませんが…

 まぁ、それはさておき、さて1F。…のつもりでしたが、一気に巻きに入ります。(爆)

 え~、道中またしても場違いな中ボスモンスターや、暴走したガーディアンと戦いながら、封印を手に入れていくわけですが…ガーディアンの方は兎も角、場違いなモンスターは恐らくリヴァルが妨害のために放ったと考えても良さげですね。
 そんな連中と、アシュトンがいない火力不足に悩まされながら、戦い抜いてきたわけですが、グランド・ノットの入り口で戦ったキマイラ辺りから、アシュトンもボム系もサッパリ利かなくなってきました…(滝汗)

 …このプレイ日記…そろそろ詰まるかも…

 …そんな一抹の不安を抱きながら、パーティは遂にグランド・ノット内部へ!!

 といったところでまた次回!!!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/516-b00c5e4e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jima

  • Author:jima
  • FC2ブログへようこそ!
足跡代わりにお気軽にTB、コメント、リンクをどうぞ♪…お願いします…

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。