Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/442-5b92ba73

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロローグ

 プロローグっす~。アバンタイトルだとでも思ってチョ。

合い言葉は、パクリ上等!
 「…本当によろしいのですか?」
 それなりに金をかけた客室に座っている男が、目の前に座っている微笑の男に問うた。
 男はさらに続ける。
 「…我々の…現在許可されている…ありとあらゆる…無駄だったのですよ?」
 しかし、目の前の男は微笑を崩さず、それに答えた。
 「問題ありません。…彼のデータは…私の所見では…彼は間違いなく…です。」
 微笑の男に彼と呼ばれた少年は二人の会話には全く反応を示さず、座ったまま、ただ目の前の机の一点だけを見つめていた。

 しばし後、男が机の書類を纏め、部屋を出ていった。話が付いたらしい。

 微笑の男は立ち上がり、未だ反応を見せない少年の肩に手を置いた。
 「タケル・ユーキ君、自己紹介が遅れたな。私はグラム・スキン。君を真に目覚めさせる者だ。」
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/442-5b92ba73

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jima

  • Author:jima
  • FC2ブログへようこそ!
足跡代わりにお気軽にTB、コメント、リンクをどうぞ♪…お願いします…

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。