Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/201-10bcfb14

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「まるでSFのような世界が、現実になろうとしているんです。」

 今回のサイエンスZEROはここまできた遠隔医療です。ゴッドハンド輝でもIT使った電子カルテやってましたね~。

・ZEROからまなべ!
 遠隔操作で手術をするロボットの開発。
0405232844_0.jpg
 今では、脳の血管を縫う事(素手でも難しすぎる)を、遠隔操作でできるようになっているんですね。勿論、それだけの操縦者の記述を要しますが。
 問題点は、ITを経由する事によるタイムラグ

・遠隔医療が救う生命
0405232844_1.jpg
 TV電話みたいなのを使うことで、自分の診断を、より詳しい専門医に相談する事ができるんですね~。

・遠隔医療が変える外科手術
0405232844_2.jpg
 これだけの医師が、実際の手術をハイビジョン映像で見ながら、指示を出す事が出来る…んですが、意見がかみ合わなかったりしたらどうなるんだろう…(汗)
 そこまで子供でない事を祈りたいね。(←メディアが生み出した偏見)

0405232844_3.jpg
 指輪サイズでここまでできる…時代は進んでるんだねぇ…(遠い目…)

・町ぐるみの遠隔健康管理
0405232844_4.jpg
 こうやって、自宅で測定したデータを保健センターに送るというシステム。
 交通の便が悪い地域では、非常に有難いシステムだよねぇ。

 近くの医者か、遠くの名医の遠隔治療か?トラブルが起きた時責任は誰にあるのか?等の課題も抱えているらしい。

・携帯電話がつなぐ医療
0405232844_5.jpg
 お!岡山県の話だ!何か親近感わくなぁ…でも、携帯のTV電話では、幹部の細かい所とか、解像度とかの関係で分かりにくいと思うんだがなぁ…
 使い所とか携帯その物の性能向上とか、課題はいろいろあると思います。
 ただ、携帯を使う事で、電子メールでリアルタイムに症状を報告する事ができる、という使い方もある。

 僕なんかは、カウンセリングで相談したい事を、カウンセラーを前にした途端、ど忘れしちゃったりするので、こういう体調や心の不調があった、っていうのをリアルタイムでもっと聞いて欲しいと思うなぁ…
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/201-10bcfb14

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jima

  • Author:jima
  • FC2ブログへようこそ!
足跡代わりにお気軽にTB、コメント、リンクをどうぞ♪…お願いします…

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。