Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/185-70df948b

-件のトラックバック

[T30] 交響詩篇エウレカセブン 第47話 『アクペリエンス・4』

~アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第47話 『アクペリエンス・4』 について~【 ダイアン と レントン ~スカブコーラルの真実~ 】無事に行方不明だった実の姉であるダイアンとレントンは再会することが出来た。しかし、その再会場所は?エウレカの本当の家で...

[T31] 交響詩篇エウレカセブン第四十七話 アクペリエンス・4

 この物語のテーマがコミュニケーションにあったのだと改めて確信したはいいけれど、数多くの謎が明かされないままに進んでしまった今回。琥珀の指輪の秘密とか、王の資質とか。残り

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「2人でニルヴァーシュに乗って!!」

 今回のお話は
ダイアンお姉さんのよく分かるスカブコーラル~♪なお話でした。(違)
 まぁ、よーするにでっかいタネ明かしというわけで、今まで散々回りくどく解説されてた事が、非常に分かりやすく解説されていますよ~。

 しかし、それでも、チョーカーとアネモネの話は出てきません(汗)。ダイアンがチョーカー開発に関わっているという僕の仮説は間違っていたという事ですね。

 さて、どんなタネ明かしがされていったか、順を追って見ていきましょうか。

スカブコーラルの中心、指令クラスター
 前回の全てのかんかいの集まる場所という予想は、当たらずも遠からじと言った所でしょうか。
 やっぱ、あの何とかって山の地下なのかなぁ?ここは。

読書をする人=絶望病の患者
0323014837_0.jpg
 図書館=スカブなら、読書=スカブとの対話。現時点でスカブと対話している状態の人間は絶望病の患者。という事になる。
 サクヤの精神世界が銀の図書館だったのも、これと同じような理由からでしょう。

1万年前の出来事
 1万年前に悪魔を焼き払ったという、物々しい例のアレ。やはり、その対象はスカブだった模様。

スカブの性質=融合
 今まで模倣かと思われていたスカブの性質は、実は融合だった。始めに落ちた場所が海だったから、コーラル、珊瑚の形をしているわけですね。

人間の地球からの脱出→スカブが約束の地を作る→人間が帰ってくる
 これは大体、誰もが予想の範囲内に入れていた事ではないでしょうか?
 ここで、孤独を知ったスカブが融合以外のコミュニケーション手段を持とうとしたわけですね。それがサクヤ、エウレカの人型コーラリアンだったと。

もうすぐここが攻撃される。
 どうやら、第十かんかいはタイムパラドクスではなかったようで。いや…今いる場所は指令クラスターだから、第十かんかいじゃないのか。
 と言う事は、指令クラスターの時間軸は現代の時間軸と同じと言う事ですね。

くだんの限界→宇宙が裂ける
 地球のある宙域がブラックホールになっちゃうって事でしょうかね。

アゲハ構想最終何とか=スカブと人間の融合
 アゲハ構想の最終段階で、スカブが人間を情報生命体へと昇華するといったようなことが語られていましたが、要するに、最終手段として、スカブと人間が融合して、意識だけの存在になるという方法が有るという意味だったようですね。
 ダイアンが最後にとった行動も、スカブと融合して意識だけの存在になる事だったようです。
 だから、ゾーンの突破という、指令クラスターに肉体を持ち込むというプロセスを経る必要が無かったんですね。

3000年前のくだんの限界。
 宇宙の裂け目の先には別の宇宙がある。という事も含めて、ラストの伏線ですね。

喋らないアドロック。
0323014837_1.jpg
 彼の言葉は、メディアを始めとする代弁者達の言葉にかき消され、届かない。そんな英雄の末路を思わせます。
 いや、単に語らずして語る。という事なのかもしれませんけどね。

父さん!姉さん!
0323014837_2.jpg
 レントン、父離れ、姉離れの瞬間ですな。

 一つ腑に落ちない事。スカブは裁定者ではない。つまり、人型コーラリアンが持ち帰った情報が完全か不完全かを判断する能力はないと言う事。
 ならば、何故サクヤは壊れたのか?単純にニルヴァーシュが無かったからとも言える。
 しかし、こうも考えられないだろうか?それはスカブに情報として持って帰る物は、本の形をしている。つまり、ページがあるのだ。そのページが全て埋まらなければ、ゾーン突破の際の情報の奔流に肉体が耐えられないのではないだろうか?
 心理学的にアイデンティティーを保てるだけの情報を、自分が持っているかという事。それを持っていないと崩壊する。
 スカブの意思と言うより、自然の摂理的なものなのかな?情報の海に溺れて自分が分からなくなる事ってあるもの。
 因みに、きっとその本は47ページなんだよ(笑)。

 「悪い事はぜ~んぶスカブのせいなの♪」とかデューイがほざいて核ミサイル(違)のボタンを押した所で…つづく!!
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://littlecosmos.blog3.fc2.com/tb.php/185-70df948b

2件のトラックバック

[T30] 交響詩篇エウレカセブン 第47話 『アクペリエンス・4』

~アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第47話 『アクペリエンス・4』 について~【 ダイアン と レントン ~スカブコーラルの真実~ 】無事に行方不明だった実の姉であるダイアンとレントンは再会することが出来た。しかし、その再会場所は?エウレカの本当の家で...

[T31] 交響詩篇エウレカセブン第四十七話 アクペリエンス・4

 この物語のテーマがコミュニケーションにあったのだと改めて確信したはいいけれど、数多くの謎が明かされないままに進んでしまった今回。琥珀の指輪の秘密とか、王の資質とか。残り

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

jima

  • Author:jima
  • FC2ブログへようこそ!
足跡代わりにお気軽にTB、コメント、リンクをどうぞ♪…お願いします…

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。