Entries

スポンサーサイト

中途半端に話を終わらせる奴なんか大嫌いだ!

交響詩篇エウレカセブンSony PSP (2006/04/06)バンダイ この商品の詳細を見る う~い、ふと発作にかられまして、PSPエウレカに手を出したので御座いますよ。 「この手のゲームってヤツはな~」となめてかかっていたのですが、これがなかなかユーザーインターフェースの使い心地が良い感じ。 ミニゲームも、これまでミニゲームにするか普通?!ってな感じのがあってで笑えました。 肝心の戦闘パートのバランスも程よい感じ。...

補完…という名のこじつけ。

 何やら物議を醸し出しているエウレカセブン最終回ですが、そういう事なら、折角だからうちも何かしようという事で、エウレカセブン最終回1時間スペシャルを徹底的に肯定的に捉えてみよう!という事をやってみる事にしました。 まぁ、自分のリアルタイムでの感想も、圧倒されてただキャプ撮りまくって、勢いに流された感があるので、考えを整理するいい機会かなと。・崩壊する楽園 絶望病患者に降り注ぐ死。指令クラスターがな...

日曜日のすごし方

・エウレカセブンがあった頃の日曜日 7時前に起き、セサミの間に朝食を取り、午前中のサブカルチャーはメルを除き、コンプリート。・エウレカセブンが終わった後の日曜日 24時間ひたすら寝る。 …エウレカセブンは偉大です…...

「ビッグバーグを食べる。それが家族の絆を確かめた時のサーストン家のならわしだ…」

 さて、後半戦…てゆーか、遂に最終回!!!(泣) 泣いても笑っても、これが最後…気合を入れて…行きます。 初っ端からエウレカのモノローグに泣かされます…あうぁぅ…(泣) そして…アゲハ隊の正体… 僕は今まで、デューイは男である事、大人である事でしか優越感を保てないから、アゲハ隊を作ったのだと思っていました… 勿論それもあったのかもしれません。でも…この世界を呪って生きてきた者同士の共感…切ない… そして、手...

「まったく早ぇんだよ…良い家族つくりやがって…」

 う~ん、1時間スペシャルだけど、話数としては分かれてるんだよねぇ… まぁ、書きたい事いっぱいあるし、取りたいキャプチャーもいっぱいあるしで、分けていく事にします。 では、第49話、シャウト・トゥ・ザ・トップ!お付き合い下さいませ。 指令クラスターが破壊されたせいか、絶望病患者が意識を取り戻しました。ここで注目すべきなのが、意識が戻った瞬間、持っていたコンパクドライブが本に変わったということ。やは...

「まぁ…人生色々ってとこかな…」

…アネモネ…アネモネ。アネモネ!!アネモネェェェェェェェェェェェェェェェェッ!!!! …っはっ…以前にも同じような事を書いた気が…?デジャヴ?既視感?シナップスシンドローム? いや、そんな事はどうでもいい。どれ程の期待と不安を抱えてこの時を待っただろうか…これぞ、真…いや、神 ア ネ モ ネ 祭 り !ですよ皆さん!!! はいそこ!「アネモネの性格変わってね?」とかいうツッコミ禁止!!!あの娘はまともな...

「2人でニルヴァーシュに乗って!!」

 今回のお話はダイアンお姉さんのよく分かるスカブコーラル~♪なお話でした。(違) まぁ、よーするにでっかいタネ明かしというわけで、今まで散々回りくどく解説されてた事が、非常に分かりやすく解説されていますよ~。 しかし、それでも、チョーカーとアネモネの話は出てきません(汗)。ダイアンがチョーカー開発に関わっているという僕の仮説は間違っていたという事ですね。 さて、どんなタネ明かしがされていったか、順...

「男と男って、どうしてこう馬鹿なの!?」

 ん~…今回は嵐の前の静けさというか、嵐の前の一揉めというか… 今週のヘタレ男№1のコーナーも終わっちゃったし…テンション低いかも。 指令クラスター ん~。お目当ての物ってとこから察するに、これがスカブコーラルの核って事でいいんでしょかねぇ?… 持ち出した兵器も、オレンジとは比べ物にならないくらい、物々しい物でしたし… それが、一万年前に焼き払った地上の悪とは一体…?ゲッコーステイト 一行はトレゾア研で...

「分かるでしょ?!分かってくださいよ!お願いしますよ!ぼ、僕何か間違った事言ってますか!?」

祝!ドミニク軍脱退~!!おめでと~♪ でもアネモネとはすれ違い…嗚呼…(泣) 真実の波が広がりつつある中、お父さんは今日も無理してます。(汗) 戦闘シーンが毎回あるのは有難いが、喜んで見てられない…(泣) 復帰してから、やけにキャラが立ってるユルゲンス艦長はもう絶好調ですね。かっくい~♪ 演説も堂に入っていてこれが年の功?と思いました。 一方、ゲッコーステイトの説得に向かったドミニクは…やはり20歳程度...

「僕は決めたよ…アネモネ。」

 さて、今週のヘタレ男№1ドミニク…とはもう言わせない!!! 自分と同じ戦災孤児を実験台として、アネモネが造られていたという真実。薬を投薬していた事で自分も同罪だという事実。そして、代わりの犠牲者を出す事でアネモネを救おうとしていた偽善…それらを受け止めて、ドミニクは変わりました!↓見よ!これが男の顔だ!!あ、間違えた…ドミニク、ヘタレ返上の時です!!! 「人間が最も美しいときは、自らの胸を叩いて罪を...

「デューイは…本物がいいの?」

 アドロックの死の前後の、エウレカのチョーカーの有無という、重大情報を入手したので、ここらでアドロックとダイアンの研究に大きく仮説を立ててみる。 仮定:アドロックがエウレカと一緒にしていた研究は、希望の光を出す為のものであったとする。 希望の光について。くだんの限界を回避するためのもの。これにより、スカブが目覚めてもくだんの限界は起きない。 アドロック、スカブからコンパクドライブを埋め込まれた人型...

「やっと…2人きりになれましたね…」

 ノルブのサクヤに対する独占欲に関する考察。 サクヤを隔離していたのは、ノルブの独占欲である。こう考えた方が単純明快かつ、個の意思が世界を動かすサブカルの世界において適当であると感じられる。 仮に、ヴォダラク教に翻弄されるしかなかった少年であったとしても、サクヤを外の世界へ連れ出そうという発想が出てこなかったのは、彼がヴォダラク教徒であると同時に、世界からサクヤを独占したいという、独占欲が働いてい...

「ふふっ♪FALLIN LOVEってやつ?」

 そいや、新OPテーマ曲の「sakura」って恋の終わりの歌なんだよねぇ…今まで、自己啓発の歌(ジャンル知らんのでこうとしか言えん…)ばかりだっただけに意外だな~と思ってたんですけど、これは、もしかしたら、サクヤとノルブの歌なのかもしれませんね。エウレカとレントンの未来だとは考えたくないなぁ… とーとつですが、(実家から送られてきたザクロ酒を取り出す。)私今回、(ザクロ酒をストレートで注ぐ。)猛烈に...

「エウレカ…あなたも生物学上は子供を生めるのよ。」

 はい、Bパートです(笑)。分からない人は下の記事から読んでね♪ 第3クールでエウレカの少女時代を目一杯堪能させていただきました。(特に先週(笑)) 恋を知り、愛を知り、家族を知った少女エウレカは、母親へと進化していくように思います。 だって、ほら、今まで不思議な位おとなしかったエウレカキッズが、一気に活発的に(笑)。 ミーシャのセリフも、エウレカに「母親」を意識させるには十分です。 今まで、贖罪...

「何かを僕らは知っていたの?」

 どこか懐かしさを感じさせた1クール、今風で明るい2クール(話が暗くて合わなかったが)、試験的な試みの3クール、そして…ついに来ました、クライマックスの伏線がふんだんに散りばめられた第4クールOP!!!!! 神々しいイントロがクライマックスっぽくてグッ! 3クールOPのラストが希望の光だったので、今回は希望の光で始まります。そして、光は宇宙へ!やはり宇宙への飛翔が答えなのか!? エウレカ新髪型…いけ...

Appendix

プロフィール

jima

  • Author:jima
  • FC2ブログへようこそ!
足跡代わりにお気軽にTB、コメント、リンクをどうぞ♪…お願いします…

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。