Entries

スポンサーサイト

告知3

 王ドロボウJING 同盟・署名 サイト様を発見いたしました。 漫画家 熊倉 裕一先生の活動再開を応援するサイト様のようで、熊倉先生の実弟様が監修されている等、影響力は期待できそうです。 僕は熊倉先生に描く意志が充分に備わるかどうかが大事だと考えているので、「ファンです!読みたいです!!描いて下さい!!!てゆーか描け描け描け描け描け…」てな感じでがっつき過ぎるのも、先生にいらんプレッシャーを与えて...

告知2

 十月も終盤ですが、今年もやってます! U-1 KUMAKURA fan club STRAY BANDITSのHALLOWEEN企画!!!!→http://www.jing-net.com/halloween/ 今年はカウントダウンチャットが出来ないかも知れないとの事ですが、それでもファンの間では活気立っている様です!!!! お陰様で、この休眠状態のブログの古い熊倉先生関連の記事にも、久方ぶりに反響を頂きました!!!(主に罵られ...

ちょっと気になること。

 ん~、まだ二回目なんだけどね。 王ドロボウJINGの熊倉裕一先生の事を、話の内容を考えない馬鹿って書いた記事に、もの凄い批判コメントがつくことがあるんですよね… こ、これがもし、只今絶賛スランプ真っ直中な熊倉先生の、悲痛なる魂の慟哭だったらどうしよう…とかちょっと考えちゃって… いや、すみません。若さ故の過ちです。てっきり、ノリとフィーリングだけで漫画描いてる人だと思ってたもので…言い訳がましいです...

何時もの事何時もの事…

 ま、何時もの事っちゃ、何時もの事なんですが…熊倉先生急病につき、Q&A一時休載。 もういっそ、普通に隔月連載にしちゃえば良いのに…とか、思ったり思わなかったり。 まぁ、1ファンとしては、作者が元気に漫画を描いていさえすれば他の事はどーだって良いのですが、そんなんだから○ア・○アなんかに負けんだよ!!!!という憤りもあったりする。 因みに10月31日、ハロウィンはJINGの日です。...

「私が盗むのは、人生なのだよ!!!」

 だぁ~~~~~~~~~…スタジオジブリの作品を見てると嫉妬に気が狂いそうになる。ジブリの技術力と資本力があれば、王ドロボウJINGがどれだけマシなアニメになったことか!!!! ま、絵のクオリティは兎も角、熊倉裕一が話の内容を考えないバカなので、仕方ないんですけどね。 はぁ~…せめて、我がファンタジーの古典、ゲド戦記がジブリアニメ化した事で、良しとしましょうか… 丁度、1巻と2巻までしかまだ読んでな...

定期更新でっかいスランプ中です…(泣)

 やー、きたきた、やっと来た。 何が来たっつーと、アレですよ。Q&A連載開始記念!!KING&QUEENテレカ応募者全員サービス!!!(当然金は取る)ですよ! いやー、長かった。ゼロが四つつく程…ではないけれど、3月だか4月だかにでた5月号で応募して、待ち焦がれる事3ヶ月余り…ここはAQUAですか?ッツーの。 う~む、何度も見た絵だというのに再び見入ってしまう…デジカメで皆様にお見せできないのが残念...

「いちいち十二方位に翻訳しなくてもいいのですよ。アマレット」

 熊倉裕一遂に再始動!!!始まりましたよ、Q&Aが!!!!! しかも、巻頭カラーなんて目じゃないぜ!!こっちは何と別冊に収録!!カラー2,3ページ貰って、後はバックが黒だと書いてる文字が読めない様なしょぼい紙なんて使ってません!!...

JINGのあの人が帰ってくる!!

特報!熊倉裕一完全復活!!新作タイトルはQ&A!!! いや~、待たせてくれやがりましたよあんちくしょう! ま、春から始まるんだったら妥当な所かな? で、そのお話というのが、ただでさえ電波全開だった後期JINGをも凌ぐ、さらなる電波っぷり!!! 人型の独立移動国家に住む女王とたった一人の臣民が、紛争地帯の秩序を取り戻していくストーリー。 …訳が分かりません… でも、そんな、予想もつかない話を考える熊倉...

10年描いてると他の漫画とか描きたくならないのかな?

 キング・オブ・バンディット・ジン7缶読了~。 相変わらず話運びが強引だったり、わけ分からなかったりするが、そんな事はお構い無しにもう目一杯堪能!!! 廃墟が舞台になると、盛者必衰の理がテーマになってくる。 この世の全ては死の前に等しく無価値である、という虚無感は誰しも一度は感じるもの(だよね?)。特にこの話の虚無感は熊倉先生の心象そのもののように思える。 全ては空蝉だという虚無が黒い鵞絨のように...

人それを現実逃避といふ

 KiNG of BANDiT JiNG7缶キター!! 熊倉裕一のデザインワークスにシャッキリ癒されました。…つってもまださわりしか読んでないんだけどね。 こういう自分とシンクロするものがあるというのは、世界との接点を感じられて、生きていてもいい気がしてくる。 こういうものを沢山見つけたいものだ。…だって、単行本の発行ペース、年一なんだもん。もたねーって。(汗)...

Appendix

プロフィール

jima

  • Author:jima
  • FC2ブログへようこそ!
足跡代わりにお気軽にTB、コメント、リンクをどうぞ♪…お願いします…

カウンター

無料ホームページ ブログ(blog)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

無料ホームページ ブログ(blog)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。